生コラーゲン美容液口コミは効果なしで嘘って本当?フェース・ニッピ・セルベストリポコラージュ人気3商品を比較!

生コラーゲン美容液を使うと、肌が見違えるようにプルプルになると評判ですが、反対に効果なしという口コミもあります。どちらが本当なのでしょうか?

生コラーゲン美容液を販売しているフェース・ニッピ・セルベストの人気の商品を比較して、どんな効果か確認してみましょう。

生コラーゲン美容液人気おすすめランキング!

エステサロンで実際に施術をすることで、肌に効果があることをフェースが実証した生コラーゲン美容液ですが、通販サイトなどで購入できる美容液も増えてきています。

今回はその中でも、人気の3商品を紹介しますね。

1位セルベスト リポコラージュラメラエッセンス

フェースのゼラチンコラーゲンが配合された、通信販売専用の生コラーゲン美容液です。

エラスチンが肌のハリを、ヒアルロン酸が潤いのある肌へと導いてくれます。肌のラメラ構造(あとで詳しく説明しますね)を整えることで、乾燥を防ぎシワを予防します。

フリーズドライされた生コラーゲンと、ラメラウォーターを使用する直前に混ぜて美容液を作ります。熱に弱いため冷蔵庫で保管して、角質層に潤いを浸透させるために、朝晩5~6滴を手に取り、しっかり馴染ませます。

紫外線や乾燥など、外部刺激の予防のために、ビタミンC配糖体も配合されています。これはコラーゲンのサポートの役目もあります。




潤いハリ弾力復活【セルベスト リポコラージュ C】

2位ニッピコラーゲンスキンケアクリームナノアルファ

生コラーゲンの生みの親であり、コラーゲンの原料シェア№1のニッピから販売されている、コラーゲンスキンケアクリームは、生コラーゲンとナノコラーゲンが、1プッシュで9,000兆個入っています。

生コラーゲンと、肌に浸透しやすい最小サイズの、ラメラナノコラーゲンが配合されています。朝晩2プッシュを洗顔と化粧水の間に、プレケアとして顔に馴染ませることで、ラメラ構造を整えることができます。

お試しサイズの販売もあります。10gで約2週間分が1,080円(税込み)です。



ニッピコラーゲン化粧品のスキンケアお試しセット!

3位ホワイトオールインワン美容液

コスメカンパニーから発売されている、ドットフリーのホワイトオールインワン美容液は、ドラッグストアでも購入できる生コラーゲン配合の美容液です。

化粧水・クリーム・乳液・美容液・美白の5役を、洗顔後1個のオールインワン美容液でスキンケアが完成します。濃縮コラーゲンの粒が配合されているから、肌のハリと弾力が違ってきます。

美白の有効成分アルブチンと抗酸化作用のあるユキノシタ、そしてエイジングケアや美白に効果のあるビタミンC誘導体が、その力を発揮します。だから保湿と美白のふたつに効き目のある美容液と言えます。

ホワイトオールインワン美容液購入はこちら

生コラーゲン美容液フェースとの比較!

雑誌でも有名なフェースの生コラーゲン美容液は、サロンでエステを利用した方が購入できる美容液です。フェースの生コラーゲン美容液は、体内と同じ構造のコラーゲンを使うことで、素早く肌に浸透するので、ハリと弾力のある肌へと導きます。

しかし提携サロンが近くになかったり、通うには忙しくて時間がなかったりすると、フェースの生コラーゲン美容液は購入できません。それでも生コラーゲン美容液の効果を実感してみたいと思っている方もいらっしゃいますよね。

そんなあなたには、通販サイトなどで購入できる生コラーゲン美容液を使ってみませんか。

セルベスト リポコラージュラメラエッセンス

セルベストのリポコラージュラメラエッセンスは、フェースのゼラチンコラーゲンを使った美容液です。コラーゲンのサポートをしてくれるビタミンC配糖体を配合しているところも、フェースの美容液と同じです。乾燥や紫外線などの外的な刺激でダメージを受けた肌のケアをするために、効果があるのがビタミンC配糖体なのです。

ニッピコラーゲンスキンケアクリームナノアルファ

コラーゲンスキンケアクリームナノアルファは、評判でロングセラー商品になります。

生コラーゲンであるため、冷蔵庫で保管する点は、フェースの美容液と同じですね。商品名はクリームとなっていますが、ジェル状になっています。一回の使用量2プッシュで顔全体にしっかり馴染みます。

ホワイトオールインワン美容液

ドットフリーのホワイトオールインワン美容液だけは、ドラッグストアで購入できる生コラーゲン配合の美容液です。何といっても買いやすい価格が魅力です。

コラーゲンのナノ化はされていないものの、濃縮コラーゲンを配合して肌のハリと弾力が期待できる美容液です。

また1個で5役をこなすオールインワン美容液は、ビタミンC誘導体やアルブチンが配合されているから、保湿だけでなく、美白にも力を入れています。

フェースの生コラーゲン美容液に似ている商品はこれだ!

フェースの美容液は、洗顔後すぐに、プレケアとして使うことで、ラメラ構造を整えます。すると肌の透明感・ハリや弾力がアップします。それと同じような効果を期待できるのが、セルベストのリポコラージュラメラエッセンスなのです。

フェースのプレケアエッセンスCは、1瓶の中に18兆個の生コラーゲンが入っています。それが肌のラメラ構造を整えることで、ハリや弾力のアップ、透明感を期待できます。

年齢を重ねた肌のダメージをケアするため、ビタミンC配糖体が配合されています。

ビタミンCは乾燥などダメージをケアしてくれる成分ですが、化粧品として使うには、成分が壊れやすいという欠点がありました。そこで糖を使って安定させることで、角質層に浸透させることができるようになりました。それがビタミンC配糖体なのです。

このフェースの美容液と同じ方向で作られたものが、セルベストのリポコラージュラメラエッセンスです。

1瓶の中に23兆個の生コラーゲンが配合されていて、ラメラナノカプセルと生コラーゲンを結びつけることで、肌にすぐ浸透するフェース生コラーゲンが作られます。使用感は肌にスッと馴染みべとつきもありません。そしてすぐにモチっとするから満足感が得られます。

プレケアエッセンスCはフェースのエステサロンで購入するしかありませんが、通販サイトから購入することが可能な、セルベストのリポコラージュラメラエッセンスは、肌の角質層のラメラ構造を整えて、プルっとした肌へと導いてくれる美容液です。

成分にも文句のない美容液で、買いやすさの面から考えても、セルベストのリポコラージュラメラエッセンスは、おすすめの一品です!

セルベストリポコラージュラメラエッセンスの口コミ効果と特徴

セルベストリポコラージュラメラエッセンスの特徴のひとつとして、生コラーゲンの粉末と、ラメラウォーターを混ぜて溶解させることです。その方法が面倒と考える方と、楽しい・おもしろいと考える方に分かれます。

冷蔵庫で保管することも、わざわざ納めるのが大変と考える方もいれば、新鮮さにこだわることを楽しんでいる方もいます。同じことでも、さまざまな思いがあるのですね。そして暑い時期は、美容液をつけるとひんやりするため、気持ち良いと評価は高いですよ。

つけると肌にスッと馴染み、べとつきもないため、使用感は良い印象のようです。しかも使用後すぐに肌が変化してハリを感じるため、満足している方が多いです。

ニッピコラーゲンスキンケアクリームの口コミ効果と特徴

ニッピのコラーゲンスキンケアクリームの特徴は、生コラーゲンであるため、冷蔵庫で保管することと、浸透の良さです。推奨されているのは、2プッシュですが、あまりにスッと肌に馴染むため、物足りないと感じる方もいるほどです。

商品名はスキンケアクリームですが、ジェル状の美容液です。

リピーターの方も多く、無添加であることや、コラーゲンに定評のある会社の製品であることで、安心して使えることが、理由のようです。

使用後ハリや毛穴の引き締まりを喜ぶ方もいる中、浸透力は誉めているものの、昼間に乾燥してしまうことが減点になっている方もいます。

商品に満足しているものの、価格がネックになって続けるかどうか悩んでいる方も見られました。

ホワイトオールインワン美容液の口コミ効果と特徴

ホワイトオールインワン美容液は、生コラーゲン美容液を配合しているのに、プチプラであるところが特徴的です。

だから口コミも、いいものと悪いものが混在しています。オールインワンであるため、肌の状態によっては、べとつきが嫌という方や、乾燥を感じたり、物足りなさを感じたりしてしまいます。逆にめんどくさがりの方には喜ばれています。

肌荒れを感じる方もあり、ベストな美容液だとも言えないけど、二度と使わないというほどでもないという微妙な意見も確かにあります。

しかしこの価格で、べとつかず、伸びもいいから満足している方もいます。メイクの下地とも相性が良いことで、リピーターになる方もいらっしゃいますよ。

生コラーゲン美容液とは?なんで「生」が今人気で効果が高いの?

コラーゲンが肌のツヤに効果があるのはご存じですよね。このコラーゲンにも種類がいろいろあって、その中のひとつに、生コラーゲンがあります。

生コラーゲンとは、熱処理していない、らせん構造が壊れていないコラーゲンのことです。コラーゲンは、三つ編みのようならせん構造をしています。熱を加えないため、らせん構造が壊れることがありません。そして熱処理をしないということは、分子が変質することがありません。

コラーゲンは体内に元々ある成分です。ですが年齢とともに、段々減ってしまうため、肌のツヤや弾力は失われてきます。そこで生コラーゲンを使用することで、取り戻そうというのです。それは生コラーゲンが、体内にあるコラーゲンと同じ構造をしているため、肌につけたときに、しっくり馴染むからです。

生コラーゲンは、コラーゲンの中でも一番大きい分子をしています。それでは肌に浸透していかないので、小さなナノカプセルに巻き付けることで、肌に浸透しやすいようにしたのです。

これで分かることは、角質層の状態を良くする効果のある、数少ない化粧品の内のひとつが、生コラーゲンということですね。

そんな生コラーゲンの、最も優れた点は保水力です。なんとゼラチンコラーゲンの3倍・加水分解コラーゲンの6倍の効果が期待できます。つまり生コラーゲン美容液は、角質層に浸透させることができ、水分を保つことが可能なのです。肌のハリや弾力のアップにつながるから人気なのです。

ラメラ美容法とは?

ここまで説明しましたが、初めて聞いた人は、ラメラ美容法って何?となりますよね。聞きなれない言葉ですが、一体どんなものなのでしょうか?

そのためにまず、ラメラの説明から始めましょう。肌の角質層内の、水分と脂分の層がミルフィーユのように繰り返しているものを、ラメラ構造と呼びます。リン脂質(保湿成分)が、規則正しく並んでいる状態が正常な姿で、これが整っていることで、健康的な肌であると言えます。

しかし、加齢や生活習慣の乱れから、ラメラ構造は徐々に乱れてきます。そして紫外線を浴びることや乾燥によって肌荒れしますが、これが原因でもラメラ構造は乱れてしまいます。

そこで乱れてしまった、角質層内のラメラ構造を生コラーゲンなどで整えることで、肌のハリや弾力へと導きます。この美容法のことを、ラメラ美容法と呼ぶのです。

一般的なスキンケアでは、肌に油膜をはることで刺激から守り、乾燥を防いでいました。しかし洗顔してしまうと、油膜が無くなり保湿した状態がキープできませんでした。

そこで、生コラーゲン美容液を使い、ラメラ構造を整えることで、皮膚の中では生体リン脂質が角質層を整えます。そしてコラーゲンとヒアルロン酸が、保湿に努めてくれるためハリのある肌が維持できます。

生体リン脂質とは…肌の水分と皮脂をなじませて皮脂膜を作るために、助けてくれる保湿成分のひとつです。

生コラーゲン美容液の使い方と注意点

生コラーゲン美容液と聞くと、何か特別な使い方があるような感じがするかもしれませんが、他のスキンケア商品と違いはなく、洗顔後につけることで、効果を期待できます。

しかしポイントを押さえて生コラーゲンをつけることで、少しでも高い効果が得られます。何点かありますので、注意してつけてみましょう。

  • 冷蔵庫で保存
    生コラーゲンは、熱に弱い性質をもっています。冷蔵庫に入れて低温で保管することが必要です。
  • 良く振って使用する
    フェースやセルベストの美容液は、最初にコラーゲンとラメラウォーターを混ぜて使います。保存している間に沈殿していることがあるので、肌につける前にしっかり混ぜましょう。良く振っても溶けないと感じたときは、一度冷蔵庫に入れて冷やしてみてください。それでもう一度振ってみるとキチンと溶ける場合もありますよ。
  • 使用を始めたら早めに使う
    美容液を使い始めたら、早目に使い切りましょう。生コラーゲンは熱に弱いように、デリケートな性質をもっています。肌のためにも、その商品の説明書に書いている期限を守るといいですね。
  • 商品の説明書にある適量を塗る
    いくらいいものだからといって倍の量を肌に付けても、倍の弾力にはなりません。逆に高価だからと、少しだけつけていては、まったく効果を得られないなんてことになってしまっているかもしれません。当たり前のことですが、その美容液の適量を、肌につけることが一番効果のある方法なのです。この適量使うというのは、案外あなどれない注意事項なのです。

そして商品によって多少違いはありますが、生コラーゲン美容液の基本的な使い方を紹介しますね。

基本的なつけ方
1. 手に適量美容液を出す
2. 顔にまんべんなくつけて、ゆっくりなじませる
3. 手の温もりでハンドプレスをして浸透させる
4. 気になる部分は重ねづけをする

ラメラ構造を整えるために、角質層にしっかり成分を届けるために、ゆっくり肌に浸透することが大切です。

生コラーゲン美容液の副作用や危険性ってある?

生コラーゲン美容液を使うことで、副作用が起きることがあるのでしょうか?

化粧品を使用する際の副作用と言えば、アレルギーです。いいものであっても万人に良いものはなく、肌に合わない可能性はないとは言えません。

アレルギーと言えば、赤み・かゆみ・かぶれ・じんましんなどがあります。アレルギーを起こすということは、外部から危険なものが侵入してきたため、赤みやかぶれを起こして、危ないことを知らせてくれるものです。

コラーゲンはタンパク質なので、アレルゲンをもっている人は、アレルギーを起こす可能性はゼロではありません。敏感な方は、商品の成分を確認して、十分注意して使ってみましょう。心配な場合は、メーカーや皮膚科などで、相談してみると安心できますね。

また生コラーゲンをつけたことで、ニキビが増えたという話もありますが、これの原因は、まだはっきりしていません。肌の状態には、年齢や生活環境など個人差があるものです。ニキビが生コラーゲンのものか、同時期に他の何かが作用したものか、判断がしづらいことなのです。

まとめ

今人気の「生」コラーゲン美容液は、エステサロンで購入できるフェースのプレケアエッセンスCが雑誌などでも有名です。しかし行くことができない方には、通販サイトで購入できる美容液もあります。

コラーゲンに定評のあるニッピから販売しているコラーゲンスキンケアクリームや、プチプラが特徴の、ホワイトオールインワン美容液などがあります。

今回おすすめする生コラーゲン美容液は、セルベストのリポコラージュラメラエッセンスです。生コラーゲンの粉末とラメラウォーターを混ぜて、肌に使用することで、0.02mmしかない角質層内にしっかり浸透します。

ラメラ美容法という肌の、ミルフィーユのような層を整えることが、失われたハリや弾力を取り戻してくれます。

熱に弱いから冷蔵庫で保管するなど、注意することもありますが、洗顔後と化粧水の前のプレケアとして、効果があるから人気があるスキンケアです。